電車に揺られて

少しの間、ブログを休んでいましたがまた復帰です。1週間のうちに秋の色が濃くなってきました。日照時間も短くなって、温度も何となく寒い。というかこの1週間もっと北の土地にいたからかもしれないのですが、、、。

そう、ブログを書いていない期間、旅に出ていたんです。

先週の金曜日の朝5時15分に起きて、駅まで。途中で雨が降って濡れてしまったけれど、無事に6時半過ぎの電車に乗ってもっと北へ。目指すはデンマークとの国境に近い小さな町。ここにユリ君の両親は住んでいます。実は先週末にユリ君のお父さんの誕生日パーティーがあって、そのためのお出かけ。

他の姉妹は誕生日パーティーのある土曜日に来るのですが僕たちは1日早めの金曜日入り。僕たち2人と両親の4人での時間。みんなで昼ご飯を食べたり、犬の散歩へ出かけたり、夕飯後にカードゲームをしたりで楽しい時間を過ごしました。そうそう、ここで僕はお客さん扱いされないんですよね。だからそれも気楽。日本だと海外のお客さんだと、「何か食べたいものはある?」とか、会話もお客さんを軸に行われるでしょ?あれが皆無なんです。なので、もちろん食べ終わった皿を下げたりとか、卵を買いにお使いに行ったりとか、会話も頑張って自分で入っていかなくちゃいけない。だから、頑張らなくちゃいけないけれどそれもまた楽しい。

土曜日のパーティー後にみんな泊まって、翌日の日曜日に近くの森へと散歩に出かけて次の目的地へ。

それは、デンマーク。僕が初めて訪れる国。ドイツとデンマークは陸続きで、今回はデンマークに住むお姉ちゃんの家に泊めてもらうことに。ドイツデンマークの国境まで30分、それから1時間半でついたのはデンマークで2番目の人口を誇る街、オーフス。アルファベットだとAarhus。国内二番目!!って思うと大阪のような大都市を想像してしまいますが、人口はたった26万人。都道府県でいえば福井県の福井市に当たる数。だから、そんなに大きな街でもないんです。首都のコペンハーゲンはスウェーデンの真横の島に位置にあるのに対して、このオーフスはヨーロッパ大陸の一部であるユトランド半島に位置し、穏やかなバルト海に面しています。

デンマークといえば世界一幸せな国の1位。たくさんの本や資料を読んで何となく知った気ではあったのですが、訪れてみるとまた違った考えが持てるのではとかなりの期待をもって訪れた今回。期待を裏切らない旅となりました。

そんな旅の内容を少しづつ明日から書いていきますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.