ちょっと、一休み

最後のブログ記事から、10日くらい時間が空いてしまいました。ご心配おかけしましたが、毎日元気でいましたよ。先週から1週間、休暇を取っていたんです。ユリ君が月曜日にイギリスに到着して、田舎の町でゆったりと都会の忙しさを忘れて過ごしていました。

ロンドンに帰って来たのは先週の木曜日の夕方。それからかなり前からこのブログでも話していた映画、Boss Babyを見て、金曜日にはミュージカルのライオンキングを鑑賞。土曜日にはミニの家でガーデニング&Euro Visoinパーティーに参加してと、大忙し。今が朝の6時半なのですが、ユリ君は朝早い飛行機で帰るために今朝は3時半に起きて出発しました。

そんなこんなで、気がついたら今日までブログがおろそかに、、、。休暇の記事などもあるので、これからはちゃんと書いていきますね。

さて、僕たちがどこの田舎町で休暇を取ったのか、、、。それは、ここです。

白っぽいグレーの石で作られた垣根、穏やかな丘。本当に牧歌的ってこんな所を言うんだろうなって思える写真じゃないですか?これが僕たちの訪れたヨークシャーにあるSettleという町なんです。

”10月の日本の休暇の前にもう一つ休暇を取りたい!!”というユリ君の願いを叶えるべく、行われたこの休暇。イギリス国内でと言うことでスコットランドのハイランドや、イギリスの南西部のコーンウォール、デボンなども考えていたのですが、最終的に決まったのがヨークシャーデール地方。ここはイングランドの中でも山らしい山があるんですよね。だから、ハイキングが好きな僕らにもぴったりだと思って。なぜこの町にしたかというのは、直感的なもので、、、。地図を見て何となく気になったので調べたら宿も、ハイキングコースもロンドンからの交通の便も良くて確定となったのです。

これから数日間は美し風景の写真とともに僕たちの休暇を書いていきますので、お楽しみに。

Leave a Reply

Your email address will not be published.