素敵な青空の下で

”長い冬を耐え忍んだね。頑張ったね。”とい会話を店で働きながらお客さんと何回、今日話したことか。

それくらい、素敵に晴れ上がった1日でした。気温も15度ぐらいまで上がって、お店もたくさんの人で大にぎわい。月曜日は普段は他の日に比べて静かなのですが、今日は忙しかった。特に土曜、日曜に続けて走った後での10時間の立ち仕事は、足にきました。

家に帰る頃には足が疲れを訴えすぎるので、お風呂でゆっくりとマッサージをして血の巡りをよくしました。

そういえば、昨日の特別なものを作ったので、今日はご紹介。

まずは、ここから始めます。

これ、なんだかわかりますか?これねヨーグルトなんです。そこに蜂蜜をかけた状態。

これに加えるのは、、、、凍った果物。

これで予想できた人も色のではないでしょうか?正解はフローズンヨーグルト。

昨日どうしても食べたくなって、だけどフルーツたくさんのものがいいなって思って、考えた結果が”自分で作ってみよう!!”ということに。

今回ヨーグルトは水分が少ないグリークヨーグルトをチョイス。(多分、日本の水分が多いのなら水切りが必要かと。)そこに好きな蜜や、果物を入れて、混ぜ合わせます。今度はそれを冷凍庫に入れて30分おきぐらいごとに、あぜて1時間半ほどで出来上がり。

ほんのりの甘さと、ベリー類の酸味が素敵に合わさって、おいしかったです。これ、本当に簡単にできるのでオススメです。

 

雨の日曜日

昨日は晴れ間が見えたロンドンも、朝目を覚ますとどんよりの曇り空。

昨日の夜は早めにベッドに着いたので、目覚めた時間も早くて午前の時間に母に電話をしたり、仕事のメールを書いたりと有意義な時間を過ごせました。休みの日の早起きってなかなかできないけど、出来た日はものすごく得をした気分になるのはどうしてでしょうね。

11時過ぎに外を見るとほんの少しだけ雨が。傘を使うか使わないかのような雨。

実は昨日の10km走で、僕のアプリがうまく働かなくてちゃんとした時間と距離が出なかったんですよね。だから、今日もう1回走ろうと思っていたのですが、、、。雨模様。僕、雨の日に走りに行くの嫌なんですよね。濡れちゃうから。

けど、結局は”確かな距離が知りたい!!”って欲求の方が勝って走りに出かけました。

昨日、走った時は太陽の日差しが穏やかだったのですが途中で暑さを感じたのも事実。ただ、雨の日はそれがなくて汗をかき始める時間が遅くなるし、雨が体を少しクールダウンしてこれはこれでいいかもなって雨の中のランニングに少しだけ肯定的になりました。

時間は目標の45分には届かず48分。これから少しづつ縮めていこうと思います。上り坂がある4区間が1kmあたりが5分近くで、残りは4分25秒から4分45秒なので課題は上り坂区間をいかにペースを落とさずに走るかということになりそうです。

それから帰ってきて、ちょっと買い物に。治部煮ご褒美として美味しいものをと作ったのがこちら。

 

 

蟹身のパテをパスタソースに仕上げて、クレイフィッシュ(日本だと多分ザリガニ)を散らしたシーフードパスタ。濃厚の蟹の味がパスタに絡んでおいしかったです。手軽にできるからまた今度試してみよっと。

皆さんも素敵な週末を過ごせましたか?また、月曜日の始まりですね。お互いに頑張りましょう。

真夜中に目覚める喜び

今朝は、昨日朝と違い早起きしました。目が覚めたのが午前7時半。窓の外は残念ながらどんより曇り空ですが、寝起きは清々しいものでした。

昨夜は睡魔と疲労感で夜の8時頃には眠気を感じ、それでも”もう少し起きておこうと。”とへんな頑張りをして夜の10時に就寝。

昨日の昼間に10kmのランニングに行ったから。その心地よい疲れが夜にでたんだと思います。

そして今回は新しいランニングシューズでの10km。ブロウグをよく読んでくださる方から、”昔、おばあちゃんから晴れの日に新しい靴をおろしなさい。”って言われたというコメントをもらって、僕もそれに習って晴れの日の昨日、おろしました。

やっぱり、新しい靴っていいですね。特にこのようなトレーニングシューズを買うのは10年ぶりなので、この10年での技術の進歩を足で感じました。

まずはその軽さとクッション性。特に走り始めは、”雲の上を歩いているの?”っていう感じでびっくり。あと、前の部分が通気性がよくメッシュになっていて空気の流れを感じられるのは新感覚でした。

 

後ろに見えるのは僕の愛用のスニーカーたち。今は赤、ワインレッド+ネイビー、黒に蛍光黄緑の靴紐、濃紺の4足がよく使うもの。あと、これに明るい黄色の靴と、緑の靴が欲しいんですよね。けど、まだお気に入りが見つかっていなくて揃えられていないんです。

さて、眠りの話に戻りましょう。

眠りの途中で目覚めることってよくありますか?僕はよく喉が渇いて目がさめるんですよね。だから、ベッド脇の水が必須なんです。昨日は夜中の2時、4時に目が覚めました。

水をごくりと飲んで、”あーよかった。”って思うんです。

何がよかったかって?”まだ、真夜中。もう4時間寝れる。”と思える幸せ感。僕、寝付きが良いので一で目覚めてもその1分後にはまた夢の世界に戻れるので夜中に起きるのは幸せなんです。

ただ逆に眠りにつくのが早いので、朝起きて”あと5分。”とかアラームなしで眠ろうとすると20分ぐらいは起きないので問題でもあるんですけどね。

昨日は僕の携帯のランニング用アプリがうまく作動しなかったので正確な距離がわからなかったので、今日再トライしようかなって考えているところです。

土曜日の朝のご褒美

やったー!!週末ですね。本当に嬉しーい。今日と明日が自分のためにこの丸2日間があるなんて、幸福ですよね。

もちろん、掃除、洗濯、買い物など雑務はあるのですが、それでも自分のペースで計画立てれるのは嬉しいものです。

そんな土曜日の朝、昨日は仕事がかなり遅くまであって午前10時の起床。”あ、もう少し早く起きれれば、、、。”って思ったりもしたのですが、ゆっくりと眠れたので良しとしましょう。

昨日は仕事から帰ってきたのが午後10時40分。家に帰るとそれまで影を潜めていた疲れが一気に出てきてびっくり。足の1本1本、左手、右手、そして脳みそが個別に疲れを訴えて、しかもその各部位がお互いを慰めたりせずにワガママを言って暴れてるそんな感じに。なので、お風呂でまずは疲れた体をお湯につけて1つの体に戻すことから。

体も脱水症状だったのか、かなりの水分を補給して眠りへと。

そんな朝だったので寝起きはすっきり。”良い1日が始められそうだな。”っていう予感とともに起き上がれました。

せっかくだから、何か心も嬉しくなるものを食べたいなと思って冷蔵庫を覗くと、、、。

イチゴ!!甘みと酸味が春の雰囲気を持つ、果物。特にグレーと黒の冬の後に店先で見る赤色には心奪われますよね。

けど、イギリスのイチゴって日本のように甘みがそこまで強くないんですよね。だから、砂糖をふったりするんですけど。

今日はどうして食べようかなって思って、素敵な食べ方を思いつきました。

 

イチゴの甘酸っぱさ、チョコレートの甘さとココナッツオイルの風味を一度に楽しめる朝ごはん。これで幸せ気分満杯です。

皆さんも素敵な週末を送ってくださいね。

 

世界には色々な日があるんだね

週も半ば。かなりの疲労感ですが、あと2日間頑張っていこうかなって自分に言い聞かせてる感じです。頑張ります。

3月8日って何の日か知ってますか?

フェイスブックなどで気になる書き込みがあって”一体なんだろう?”て思っていたらお店にその答えがありました。

3月8日、女性の日。なんだそうですよ。知ってました?

僕にはあんまり馴染みがなくて、そういえば去年も、その前もそんな感じの書き込みがフェイスブックにあったなって記憶しかなくて。

それで調べたのですが、アメリカのニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしたのが1904年3月8日だったのに由来するようです。

ただ、僕の記憶だと今日に前住んでいたアメリカで特別なお祝いがあったこともなく、今住んでいるイギリスでも同じような感じなんです、

ただ、世界のある地域の人たちには、この日は女性に春の花を贈る日なのだそう。その地域というのが旧ソ連の国々(ロシア、リトアニア、ラトビア、ウクライナなど)。僕の仕事場の仲間がリトアニア出身で、この話をしてくれたんです。

これ、知っている人にあげるのはもちろん、時には赤の他人から花を受け取ることもあるらしんですよね。僕の同僚は今までに一度だけ、車を運転して赤信号で待っていたら見ず知らずの男性が花をくれた、のだそう。

その後、リトアニアの今日のニュースの記事を見せてくれて、そこには交通整理のお巡りさんが女性に花を配る写真が。旧ソ連の国ではこの日は大事な日のようですよ。

あと、いつもお店に買い物に来るポーランドの男の子も花を抱えて買い物に来て、”彼女に買ったんだ。”と言って帰っていたのでポーランドでもお祝いされているのかな?あとで、ドイツはどうかユリ君に聞いてみなきゃ。

けど、調べてみるとソ連の場合はもともとがかなり政治色が強い日だったようですよ。

女生労働者が女性の日に大規模なデモをロシアで行ったのが1917年。このでも徐々にその大きさを増して、男性を含み、兵士を巻き込んで2月革命へと繋がって、ロシアの帝政を終わらせたきっかけになったんです。

ただ、このお祝いも徐々にその本来の意味が薄まって、今は女性に花を贈る日となっているのだそうです。

僕のブログを読んでいる女性の皆さんに花を贈ることはできませんが、一昨年のクリスマスにミニからもらったランが、今年もまたたくさんの花を咲かせたので、それをおすそ分けに。

あれ、まだ。。。。

火曜日の夜。1週間って遅いですね。て、言ったら怒られるかな、、、、。

火曜日の深夜に近い時間帯のロンドンは、昼間の天気とは打って変わって心地よい雨が屋根を叩いては降り注いでいます。夜の雨の音は心のざわつきを沈静化してくれるようで好きなんですよね。それが特に電気をおとして暗い部屋の中で聞くものだと。

今朝、目が覚めた時の感情がどうしても1日中ぬぐいきれなくて、ちょっとだけ困っていたので、もしかしたらこの雨の音は癒しとなって僕んを心地よい眠りへと誘ってくれるのではないかと期待してます。

 

朝目が覚めたのが6時。それと同時に感じる、喪失感。何の夢を見たのか覚えていないのですが、ものすごく大事なものが自分の手から離れてそれが一生自分には戻ってこないんだと気がついた時の絶望感。それが目覚めた僕の隣にいて、どうしようもない不安に襲われながらの朝の始まり。その失ったものがハッキリしないから、何をどうして、またはどう考えればいいかわからずにベッドの中で胸騒ぎとともに過ごすしかなくて、、、、。

この感情時々、襲ってくるんですよね。人を完全に無防備にさせるこの感触には未だに慣れません。

”また、同じ感覚が襲ってきたらどうしよう。”って思ってベッドに行くのがちょと怖いけど、不規則にだけど一定のリズムを持ったように聞こえる雨音があるので、眠ることにします。

創作的な夕食

月曜日、晴れた空の下を走って仕事へ。寒さが少し身にしみるような中を適度な速度で走るのは気持ちがいいですよね。温度が高いと汗をかくけど、少し低めの温度だと丁度良い適度な体温で走れるのでこの季節はいつもよりちょっとだけ、走りたい衝動にかられるんですよね。

今日は月曜日。いつもならば仕事は休みなのですが、、、。今月は週5日のフル稼働。ただし、今日は半日。午後の3時に仕事を終えて、帰宅しました。途中でアマゾンの小包を取りに行ったり、ちょっとした買い物をしたりして家に帰り着いたのが5時。

”家に帰り着いたら新しいランニングシューズで走りに行こうかな。”って思ってたのですが、太陽が雲に隠れて暗くなりかけてたのでお預けに。

その代わりに昨日の夜から水に浸しておいた大豆を使って自家製豆乳を作ることに。水分を含んで大きくなった大豆をハンドミキサーで細かく砕いてコンロで温め、それを布でこして出来上がり。

絞りかすのオカラ。どうしようかなって思って作ったのがこれ。

なんだかわかりますか?母の作る美味しいオカラの作り方がわからなかったので、自分なりに考えて作ってみた料理なんですが、、、。

絞りかすのオカラをオリーブオイルを熱したフライパンに入れて水気を切り、そこに醤油を少し味をつけたらご飯を入れて混ぜ合わせます。塩で味を整えて終わり。出来たものはこのようにオニギリのようにして、その上にはキムチ、また、下にはバルサミコ酢、オリーブオイル、塩と醤油を少々で作ったドレッシングをかけたサラダ。ちょっとモッチリ感があって美味しい夕飯となりました。

けど、食べながら思ったことが。これはお米より粘りのあるモチ米の方が美味しいかも。あと、これはお味だけども砂糖や黒蜜とも相性良さそうだなって思いました。次回挑戦してみようかな。

みなさんの月曜日はいかがでしたか?

これで少しは違うかも

日曜日。素敵な響きですよね。けど、日曜日の夕方はなんとなく寂しさが、、、。しょうがないけれど、また今週も仕事を頑張らないといけないですね。

今日起きると、雨の叩く音が。昨日はものすごく晴れていたのに、今日は肌寒い1日の始まり。こんな日は暖かな飲み物で始めるが一番。シナモン、生姜、クローブなどのスパイスが入ったチャイティーにミルクを入れて飲むと、心にも体にも灯火が。

ヒーターを入れて部屋を暖かくしたら、朝の体操。ストレッチをして、腹筋、腕立て伏せ、背筋、スクワットなどをして終了。もう30代も半ばなので日々のトレーニングで基礎体力をつけておかないとガタがきますからね。

そんなトレーニング中に突然、雲間から大きな太陽が顔を出して僕のリビングルームを照らし出し始めました。幸運にも僕のリビングは窓が多いので、たくさんの太陽光が入ってくるんです。その太陽を全身に浴びながら思いっきり深呼吸をすると隅々の細胞までが活性化されるように思えます。

そんな太陽が入ってくると今度は部屋の汚れが気になって、、、。イギリスの冬は日照時間が短くて暗い中仕事に出かけて、暗い中帰宅する。だから、部屋の汚れがあんまり気にならないんですよね。だけど、突然明るくなる春の初めはその汚さが顕著に見えて、”掃除をしなきゃ!”って気持ちに。

なので、日本での大晦日前の大掃除はイギリスではなくて春の始めが大掃除の季節なんですよ。

昨日は床の掃き掃除を終えていたので、今日はバスルームの浴槽と洗面台の掃除。水垢を落としたり蛇口を綺麗に磨いてスッキリ。

すると小包が。

実は新調したんです。ランニングシューズ。

今まで使っていたのはまだ使えるのですが、ロンドンに来た時に買ったものでもう10年。そろそろ新しいモデルで走りたいというのもあって。今回は日本のミズノに。アディダスやナイキとかも好きなんですけど、これオンラインで買ったので日本製にしました。なぜかというと日本人は足の甲が高く、幅広なので時にヨーロッパやアメリカの製品だとキツイ時があるんですよね。だからここは日本のもので。しかも10ポンドの値引きがあって、40ポンドで買えたんです。このネオングリーンも目立って言うことなし。

これだと早く走れる気がするのは、勝手な思い込みでしょうか。

夕方から走ろうと思ったのですが、また前が戻ってきて夜11時の今でも降り続いています。この靴を履いてのジョギングはもう少しおわずけのようですね。

みなさん、素敵な月曜日をお過ごしください。

ディズニーランドの進化版

待ちに待った週末。金曜日は働いているお店がものすごく忙しくて、全てがおしていつもよりも終わる時間が30分遅く、帰りの電車では眠さがマックスで、家について夕飯を食べてソファーに横になったらいつの間にか寝てました。

そこから目覚めて、歯を磨いて、髪を洗って、”寝よう。”と思ったら喉の調子が良くない、、、。トローチの強い版を舐めながらベッドに。どうやら舐めながら寝てしまったようで、途中で飴が喉の奥に行きそうになってびっくり。ちゃんと解けたのを確認して眠りにつきました。

 

そして目がさめると土曜日の9時半過ぎ。ぐっすりと眠った後は気持ちがいいですね。最近は体が疲れすぎているからか悪夢も見ないし、いいことです。窓からは真っ青な空が見えたので、走りに行くことに。今までは6.5kmぐらいを走っていたのですが、”10kmは行きたいな。”って最近思うようになって、地図を見ながら今までのコースに新たなルートを追加して今日は走っていました。

すると、9.6km。あと400m足りない、、、。今度もう少し調整をしてみて10kmにしていきたいと思います。今日が9.6kmを46分だったので目標は10kmを45分以内に走ることにしようかと。

ランニングから家に帰ってきたら、もう疲れてぬるま湯のお風呂で体をリラックス。足と腹筋の辺りに心地よいだるさが。運動したあとの爽快感はいいですよね。

それからちょっと昼寝をして、最近はまっているドラマを見ることに。

これはHBO制作のアメリカのドラマで、ユリ君が”是非面白いから、見て。”と言われてみはじめたんです。

タイトルはWestWorldと言って、高度な技術で作られた仮想現実の社会。テーマは西武劇が舞台になっていて、ここに住む人々は人間ではなくてアンドロイドなんです。そして、人間はここにきては自分の欲求を満たすためにアンドロイドを使ってなんでもできるという仕組み。

何でも出来るというだけあって、アンドロイドを銃で撃って殺したり、暴行したり、虐待したりというのも可能な世界。そんなアンドロイたちにとって死は当たり前で、1000回以上殺されたアンドロイドだっているんですよね。そんなアンドロイド達はしっかりと管理をされ、1日ごとにその日の出来事を消去され、また新たな日を迎えるのです。ところが、そんな完璧なアンドロイド達に、少しずつ異変が。この異変は一体何なのか、、、。ウイルス的な感染か、自我の芽生えか。

近未来に起こりうるかもしれない面白さが、興味をそそります。テクノロジーが進化していく中で、便利になっていく生活とともに、自分の世界に閉じこもりっきりになって自分の欲求を満たすためだけに生きている今の世界。今の世の中とこのウェストワールドの世界がどことなく重なって見えるのも面白いなって。一方的に暴力にさらされ、平等もない世界で生きているアンドロイド、彼らが何を考え、どのように行動するのか今から楽しみです。

このドラマ、日本でも見られるようですよ。今はまだシーズン1だけの’10話のみですが、今年からシーズン2の撮影が始まるのだとか。まだ、僕は3話を見終わったばかりなので、あとの7話を焦らずにじっくりと楽しみたいと思います。

 

 

 

雨の金曜日

45分前に起きたのですが、最初に気がついたのが屋根を少し激しい感じで叩く雨の音。イギリスはあまり叩きつけるような雨は降らないので、新鮮。

”雨かー。”って憂鬱にならないのは金曜日の魔法ですね。

金曜日ってどうして高揚感が半端なくすごいんでしょうね?職場でも、まず”金曜日だねー。”って話題になるし、お客さんとの会話も”週末は何をするの?”という話になりがち。もちろん、その時の表情は満面の笑みで。

それだからか金曜日の仕事は、苦にならなんですよね。気が付いたら半日終わっていた、と思っていたら、終業の時間というふうに。これは”1週間頑張ったね。もう少しでゴールテープだよ。”って感じるからなのかな?

そう考えていたら、毎日が金曜日だと思って過ごすと幸せかなっておもちゃいました。

確かに金曜日に感じるモチベーションを毎日維持するのは大変だけど、小さなゴールが毎日あればそれに向かって、そのことに意識があるからそこへの過程と日々の労働を考えれば、楽しくなるのかなって。

金曜日のゴールは週末の休み。だから、みんなは喜ぶ。だから、日々の小さなゴールは何か心が浮き立つようなご褒美的なものがいいのかも。家に帰ったら今はまっているドラマを特別に2話続けてみるとか、夕食後にいつもは食べないデザートを用意するとか。そんな小さなゴール。

もちろん、普段の生活でもお菓子を食べるし、ドラマも観る。けど、”ただ食べる。” ”ただ、見る”のではなくて、それが”ご褒美で食べる”、”ご褒美で見る”となるとそこに特別さがプラスされるから俄然そのことが輝いて見えてくるんじゃないかなって。

今月は月曜から金曜までずべて休みなし(基本的に僕は週3回)なので、この小さなゴール作戦で頑張ってみよっと。

皆さんも素敵な週末をお過ごしください。