自分のリズムを持って、日々の生活に挑む

冬に逆戻りしたかのような寒さのロンドン。今日は一番厚手のコートを着て仕事場に出かけました。

最近の通勤時間の過ごし方はもっぱら、無料新聞に軽く目を通して、その後はドイツ語のアプリで勉強。ドイツ語に本格的に取り組み始めたのが去年の6月ぐらいだから8か月ほど。喋れるまでには程遠いのですが、ユリ君のと会話やメールなどは時にドイツ語になることも。もちろん、簡単な会話だったり、語順や時制がぐちゃぐちゃだったりと”なんちゃってドイツ語”なんですけどね。

ロンドン中心地の駅に着いたらそこから25分ほど歩いて、職場に行くことも多いんです。結構、時間的に余裕がないので颯爽と歩いて行くんですが、この時自分のリズムをつかみながら歩くのが僕には大事だなって思うんですよね。

リズムと言っても、頭の中で勝手に自分で歌を歌ってそのリズムに乗って歩く事。これって面白くて、最初はある歌を歌っているのに、途中から他の歌に移行してたりして、歌っている自分も曲が変わっていた事にもきがつかなくて、”あれ、これ頭の中で流れてる曲ってなんにタイトルだっけ”って事もよくあります。

これ、仕事の時もそうなんですよね。何かを時間以内にしなければいけない。焦るほどに、上手くいかないことってあるじゃないですか?そんな時、自分の歌を歌ってそのリズムで仕事をすると上手く、テンポをつかめて自分自身も落ち着くし。効率性も上がる気がします。その曲の主人公になって、敵をやっつけるそんな気分になるんですよね。

イメージではこんな感じ。これ、ミュンヘンで見た像なんですけど、可愛いイメージの天使がこの力強さ。

皆さんも焦った時こそ、自分のリズムをとって頑張ってみてください。

ちなみに最近、僕の頭の中で繰り返されている曲はPerfumeの”Flash"っていう曲で、このPVが物凄くかっこいんですよね。あと、この曲が持っている躍動感と、フラッシュの光に例えた俊敏さが病み付きです。

 

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *