自己自讃的過ぎなのかも

週末ですね。昨日の夜はユリ君が昔の同僚と飲みに行ったので、僕は1人でユリ君のおすすめのコンピューターゲームをしてました。もともとゲームなどはしない僕なのですが、”これ、面白いよ。きっと好きなはず。”と言われ、特にすることもないのでやってみると、”おー!!!面白い!!!”気が付いたらユリ君が帰ってくるまでしてました。そのころには目が疲れすぎてびっくりなほどに。ほどほどにしておかないといけませんね。

そして今日の土曜日はいつもよりも朝寝坊。僕は9時前に起きたのですが、ユリ君はどうやら8時ごろから起きて隣でネットのニュースなんかを読んで過ごしたようで、僕が起きると同時にシャワーを浴び、朝ご飯を作ってくれました。僕たちの料理当番は平日が僕が作って、週末がユリ君という分配。

今朝の朝食はブロッヒェン(日本で言う食パンでなくて小さめの塊のパン。)に香辛料たっぷりの目玉焼き。やっぱり、人が作ってくれるご飯というものを何でもおいしいですよね。自分で作るよりもおいしく感じるのは心理的なただの錯覚なのか、どうなのか。ものすごく最近そのことが気になります。

土曜日の僕たちの日課もあって、それがマーケットに行くことと、掃除。

ドイツの生活も少しづつ現実味を帯びてきて、今日は郵便局で銀口座の手続きに必要なことを終わらせてきました。もちろん、ユリ君の隣に金魚の糞のようにくっついていただけなんですけどね。マーケットは青空市場のような感じでいろいろなお店が並んでます。僕たちがよく使うのは魚屋さん、肉屋さん、卵屋さん、八百屋さんとパン屋さん。今回はパン屋さんで新作のカボチャ入りのパンにしてみました。

掃除はね、僕が平日のなかで台所、トイレ、お風呂の水回りを綺麗にして、週末はルンバが掃き掃除をしてくれるので、床のモップ掛けをその後にすると言った内容。僕の掃除能力は低めなので、ユリ君が仕上げをする感じですね。今日も僕がこのブログを書いている間にモップ掛けを終わらせてました。

掃除の能力って、皆さん高いですか?僕ね、掃除をするのは嫌いでもないし、散らかっているのも嫌なので掃除をするのです。だけでその完成度がよくないみたい。最初はそれに気が付いていなかったんですが、そういえば”あれ、ここの掃除忘れてない。”みたいなことがよくあったなって思い出して。もちろん僕はそこの掃除をしていたので、”あれ、やったよ。”みたいな感じで返事をしていたのですが。

それで、よくみると確かに完璧な綺麗さではない、、、、。

それで、どうしてこんな結果になるのかなって考えてみたんですが、、、、。”掃除をしたという事実に満足”してたんですよね。”今日はよく掃除をしたね。頑張りました。”って自分をほめることに重きがあって、そこが70%綺麗か、100%綺麗かっていう所に重きを置いていないという、自己崇拝型な僕。”褒められて伸びるタイプ”だと自分が思っているので、自分の満足感で、お腹いっぱいになっていたんですよね、(笑)だから、ちょっと最近は反省してもう少し頑張っているんですけれどね。

後、もうひとつ気が付いたことが。掃除をしてる時に勝手に1人で空想の世界にいるなって。こう書くと怪しい人なんですが、、、、昨日は、ユリ君がもらってきて育ててるトマトがあって黄色の花のつぼみが多く窓辺に落ちていたんですよね。それを見てたら、”あー。こうやってトマトの実になったあとは綺麗に咲いてた花は地面で枯れていくんだね。もの悲しいなー。”なんて思っていて掃除をしてたら、中には頑固に窓辺から動かないものも。”そっか、もう少し自分の育った場所でもう少しいたいんだねー。”なんておもってそのままにしちゃうっていうね。物を擬人化しすぎるのやめないと、いけないなー。

皆さんはどうですか?掃除上手ですか?

Leave a Reply

Your email address will not be published.