春とともに走り抜ける

土曜日までは何かと体調が不完全だったのですが、日曜日にはほぼ100パーセントに。そして迎えた今日は、体調が悪かったのが嘘のように元気になりました。本当に良かった。

さて、ドイツは先週の日曜日に夏時間へと移動して、夕暮れ時間が一気に夜の8時に。日本人の人にとってはなじみがない夏時間。この季節になると1時間だけ時計の針を進めて、日が出ている時間を有効活用するためなんですね。なので、先週までは朝6時半過ぎには太陽が出ていたのですが夏時間が始まった今日は6時半にはまだ夜の色合いでした。これもあと1ヶ月もすれば太陽のが昇った時間になるはずです。

そうそう、日曜日にはゲストが夕食を食べに来てくれました。ユリ君の同僚で、近くに住むセバ君。本当に家の窓から見える距離に住んでいるんですよね。それでセバ君とはユリを含めた3人でオンラインゲームで遊ぶ仲でもあるんです。なので、ゲームの話をしたり、この町の話をしたりしながらユリ君特性の手作りピザを食べながら過ごしました。

そうそう、ユリ君の友達ってゲイの子がいないんですよね。まあ、ユリ君がクラブとか行く子でもないし、騒がしい所は嫌いだし、積極的に交友の輪を広げるタイプでもないので何となく理解もできるのですが、なんとなく面白い。だって、僕がロンドンに住んでいるときに遊ぶ友達でストレートの男の人ってそんなにいなかったので。A君とか、台湾人のD君くらいかな。あとは仕事場の人位で。

セバ君も、他の同僚も含めて僕とユリ君の関係は知っているけど、まったく何の違和感なく受けいれてくれるのは本当にありがたい。昨日の話し合いの結果、僕たちのしているオンラインゲームをしている人が彼らの職場にもう2人いるようなので5人でしようという事に。ほとんどゲームをしていなかった僕がまさか、こんな風にオンラインでゲームをするなんて本当に不思議な気分です。

さてさて、ドイツの北西部もやっと春めいてきましたよ。とはいえ今朝の温度は2度、最高気温も9度なのですが外は青空で太陽は燦燦と光っている。これは走るしかない!!走ってきました、そしてたくさんの春発見してきました。少し前まではレンギョウと、球根系の花だけだったのですが、たくさんの花々が咲き始めていました。もちろん地面もだけど、木の枝にも。桜のような気が小さな池の周りにぐるっと生えているところを見つけたり、ピンクのイチゴを連想させる花を垂らす木だったり、若緑の育ち始めた木だったり、モクレンも今から花を広げてきそうな感じ。走りながらあまりにも見る場所が多すぎて大変でした。けど、正直に本当にうれしい。

これからもっと見ることができるであろう春の姿を考えるだけで、ドキドキしてきます。

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *