引っ越しの行方と、日曜日の幸福

週末が終わって、また新しい週が始まりましたね。素敵な週末になりましたか?僕の週末は土曜日は忙しかったものの、日曜日はゆっくりとした1日になりました。

まず土曜日は、もう一つのアパートを見てきました。ここは本当に田舎で、駅までは徒歩8.5km。”かなり気に入ったら”と言う確認をユリ君と互いにして、見てきました。かなりの広くて寝室が3室、今、ダイニングテーブルがおけるほどのキッチン、ただここに住む自分が想像できなかったんですよね。僕はこのインスピレーションを大事にするので。ユリ君としては、家のすぐ近くの道が交通量が多いのに、寝室の窓がその近くであるのが嫌だったらしく、帰りの車の中でここは違うねと言う事でお互いの意見を確認。

その後、ユリ君の仕事場の近くの駐車場で車を充電。ユリ君の車はハイブリッドで、何かあると充電したがるんですよね、、、。なので、そこから金曜日に見たアパートを見に行こうと片道1時間、往復2時間歩いてもう一度見てきました。こんかいは外回りを重点的にチェック。建物の経っている方角をみて、太陽光は入ってくるかとか、その建物の周りの家々の様子や、近くのスーパーの品ぞろえなど。

2時間と言う長い歩きでしたがアパートについて、ユリ君の仕事についてなどずっと話していたので、その関係がまたいいなって歩きながら自分一人で考えていました。お互いに伝えたいことがあるって言うことは素敵な事ですよね。

帰り着いたのが夕方の6時半で、夕飯を作り始めても遅くなるからとピザをオーダー。このピザが家族用のかなりの大きさで、しかもチーズもたっぷりだったのに、ものすごくおいしくて二人で完食。だけどその後はお腹が苦しいほどにパンパンに。

なので、ユリ君と日曜は穏やかに過ごそうねと決めて、少し遅めの朝ごはん。

パンケーキにラズベリー。仕上げに少しだけの粉砂糖を振って完成。日曜日に作るパンケーキは僕の中で、穏やかさと幸せの象徴。それからは特にするわけでもなく、昼ごはんに。昼過ぎから少しずつ晴れてきて、太陽の光が街を照らし始めました。太陽を浴びることも含めて、走りに出ることに。かなりの寒さでしたが、太陽光が目に眩しくて、冷たい空気が肺に入ってきて気持ちよかったです。

夕飯はユリ君と一緒にボロネーズソースづくり。その過程で、アパートの話になって、、、、。”金曜日のアパートにする?”って話になってそれからメールをオーナーに。遅いネットの件もオーナーがどうにかしてくれるという電話も土曜日にあったし、ユリ君なりの解決策もあるようなので今のところ問題はなし。

オーナーからも、”ぜひ”との返事をもらって、引っ越しが半分決定しました。

引っ越しはすぐにではなくて4月のの半ば。それまではここでの生活を楽しみたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.