始まってしまえばね、けどその前が

ヨーロッパは寒波に襲われていて、明日の最低気温はマイナス10。最高でもマイナス5度なのだそう。今日も昼近くになるのにマイナス3度、だけどそれは綺麗に晴れているんですけどね。明日がそんなに寒いのなら、とおもいマイナスながらも走りに行ってきました。最近の寒さのためか外に出ても身を切るほどの寒さはなく、走り抜けてきました。もちろん帽子と手袋は着用しましたが。

いつもの運河コース、寒さのためにカモや水鳥たちは土手にいたり、多分少しは水温が温かいのであろう水のところで固まって過ごしていましたし、運河もかなりの所で凍っていました。カラスがその凍った運河の上を散歩をするのはなんとも面白い光景だなと。やはり寒さのためか歩いている人もそこまで多くはなく、未舗装の道も凍ったままなのでいいペースで走ることができました。

さて来週の月曜日なんですが、始まるんです。とうとう。僕のドイツ語コース。

ひとりでオフィスを訪れたのが11月で、クラス分けテストに呼ばれたのが1月の始まり、待つこと2か月。やっとです。先週までは楽しみだなーって思っていたんですが昨日、突然に不安が。

僕はクラス分けのテストで6クラスある中で上から3つ目のレベル4に振り分けられたんですね。テストの点数がちょうど3と4の間で、僕が母国語以外に英語を喋れてドイツ語が3番目の言語であること、今までケータイのアプリでしかドイツ語を勉強していないこと、それを加味して3よりもレベルを一つ上げたほうがいいよと言われてのレベル4。

ただこのレベル4が一体何なのかがわからない。なので調べてみるとドイツ語の英検のような試験で下から2番目のレベル。と言う事は英検4級ぐらいなのかな?そう思うと少しは気が楽になったんですが、ネットでA2の問題を解くのですが理解を出来ないのが多くて、ちょっと焦りを感じる僕。

もちろん、毎日ちゃんとドイツ語の勉強をしているので理解できるものもあるのですが問題は語彙力。これが少ないんですよね。なので文章のすべてがわかるというかは所々の情報がわかってそれを頭の中でつなぎ合わせてイメージする感じかな。

不安になってユリ君に相談すると、”大丈夫。きっとできるよ。”と優しい言葉をかけてくれました。

ま、確かにテストの問題がスラスラできるのならそのコースで勉強する意味はないのだし、わからないから受講しに行くのだなって思えたら少しホッとしました。

今のところ、来週の月曜日からクラスがありますの手紙にクラスの場所が書かれていただけでそれ以外の情報はなし。ペンとノートをもっていけばいいのかな?

今週は今までの復讐をして来週に備えたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.