妄想が広がる引っ越し前

スッキリと晴れてくれないこの2、3日。明日になったら天気は少し回復をするようなのですが、、、。もう少しの辛抱かな。

さて。ドイツ語の教室が突然キャンセルになったという話を前に書きましたよね。覚えていらっしゃいますか?6日前にメールが来て、3g津一のクラスはキャンセルで4月になりましたと言うもの。ただ、4月は引っ越しもあるし日本から友達も来るのでどうしたものかとおもって、”もっと早めに始まるクラスがあったらそちらに入れてもらえませんか?’とのメールを送ったんです。最初の1週間は返事がないので、”探してくれているのかも。”と思っていたのですが、ユリ君曰く、”それは探してるんじゃなくて、ないってことだよ。”との返答が。確かにその通りなのか2週間たっても何の返事もなし。

それならばと、今度引っ越し先の街の地域学校を調べると、どうやらドイツ語コースがあるようで、週末にユリ君がいつ始まるかを聞いてくれると電話をしてくれたんです。ただ、電話では教えられないので、直接訪ねてきてくださいと言われて、、、。情報だけが知りたいのにわざわざ行かなくちゃいけないなんて、、、。ちょっと不便ですよね。とはいってもしようがないので、水曜か木曜に伺いたいのですがアポイントメント取れますか?という大切な情報と、今までの経緯を頑張ってドイツ語で書いてメールしました。ちゃん今回は返信が来るといいのですが、、、。こなかったときは、アポなしで突撃で行こうと思います。何かと一筋縄ではいかないですね。

そんな引っ越しまでもあと1っか月とちょっと。ブレーメンに行ったときには家具屋さんにもよって下見をしてきました。引っ越ししてすぐに必要なものは何かとかを考えて、絶対にいるのは食卓だねって話に。今のところは木目の美しいテーブルで、ベンチが片側、反対側に椅子3脚にしようかと。僕は家も家具も大好物なので、妄想が止まらない日々が続いています。

最近考えているのがユリ君の本棚の色が僕は好きではなくて、ユリ君も”新しいのに変えてもいいかもね。”と言う感じなのですがすべてを買い替えるお金もないし、もったいないですよね。それに、たくさん本が収納できるし、使い勝手は悪くないんです。じゃペンキでも塗ろうかと思ったけど、やすりをかけるのが大変そうだなと思い、布でも張り付けるかと思ってネットで検索をしてみると、壁紙を家具に張り付けて見た目を変えてみるというやり方があることを発見。なるほどね、壁紙か!!確かに色々な色もあるし、柄もある、しかもアメリカヨーロッパって自分で壁紙って張るんですよね。と言う事はそんなに難しい作業ではないのではないか?そんな甘い考えを抱いてるのですが。

僕の今の理想は外側は木目の模した水色とダックエッグブルーを外側に、棚と内側の側面はシンプルな白、背景部分は熱帯の鳥と植物の鮮やかなものにしようかなって。と言っても、これは引っ越してからの話なんですけれどね。だから今のところは僕の妄想上でしかなくて、その妄想ではもちろん仕上がりは完ぺきなんですが。

さて、メールの返事をまずは待つとします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.