サヨナラの頻度

日本はまだ穏やかな秋の気配なのでしょうか?イギリスは温度が上がらず、最高気温が15度になればいいなって感じで。今日の昼の最高予想気温は13度です。これで太陽でも出てくれていたら嬉しいのですが、朝日が顔を出すこの時間、残念ながら夜のようにまだ真っ暗です。

さて、昨日は仕事終わりに日本人の友達にあって、ディナーを食べてきました。幽霊が出ることで有名なロンドン塔の近くにある、気軽なフランス料理屋さんで前菜にチキンのパテ、メインはステーキとフライドポテトで。それのお供に、グラスで赤ワインを。彼女に会うのは久しぶりだったので、話に花が咲き気がついたら夜の10時。お互いに次の日の朝が早いので、ここでお別れ。

”今度会えるのは、いつかな。”

そんな会話でお互いに帰路に。

10年以上住むイギリス、その長さが長くなるほどにサヨナラを言う回数が増えていきます。今回、ディナーを食べたこの女性も今週には日本へと本帰国。今度はどこで、いつ会えるのかも今は未定のまま。

海外に長く住むと、同じ国の人って仲良くなりやすいんですよね。文化、習慣、言葉を共有しているし、懐かしさもあるから。だけど、日本人の場合はこの国にいる人の時ほとんどが学生か、ワーキングホリデーで一時的にイギリスに来ている人で。ということはいつかはサヨナラをしなければいけないんですよね。

早い時では出会いから、数ヶ月。長くても1年から2年。”あー。この人こんな感じか。面白いな。もっと知りたいな。”って思う時にはもうイギリスにはいない。それの繰り返し。

それを何度も繰り返しているのですが、やっぱり仲よかった人がいなくなるのは寂しいものです。

一期一会。一つの出会いを大事にしたいなって、思います。

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *