世界には色々な日があるんだね

週も半ば。かなりの疲労感ですが、あと2日間頑張っていこうかなって自分に言い聞かせてる感じです。頑張ります。

3月8日って何の日か知ってますか?

フェイスブックなどで気になる書き込みがあって”一体なんだろう?”て思っていたらお店にその答えがありました。

3月8日、女性の日。なんだそうですよ。知ってました?

僕にはあんまり馴染みがなくて、そういえば去年も、その前もそんな感じの書き込みがフェイスブックにあったなって記憶しかなくて。

それで調べたのですが、アメリカのニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしたのが1904年3月8日だったのに由来するようです。

ただ、僕の記憶だと今日に前住んでいたアメリカで特別なお祝いがあったこともなく、今住んでいるイギリスでも同じような感じなんです、

ただ、世界のある地域の人たちには、この日は女性に春の花を贈る日なのだそう。その地域というのが旧ソ連の国々(ロシア、リトアニア、ラトビア、ウクライナなど)。僕の仕事場の仲間がリトアニア出身で、この話をしてくれたんです。

これ、知っている人にあげるのはもちろん、時には赤の他人から花を受け取ることもあるらしんですよね。僕の同僚は今までに一度だけ、車を運転して赤信号で待っていたら見ず知らずの男性が花をくれた、のだそう。

その後、リトアニアの今日のニュースの記事を見せてくれて、そこには交通整理のお巡りさんが女性に花を配る写真が。旧ソ連の国ではこの日は大事な日のようですよ。

あと、いつもお店に買い物に来るポーランドの男の子も花を抱えて買い物に来て、”彼女に買ったんだ。”と言って帰っていたのでポーランドでもお祝いされているのかな?あとで、ドイツはどうかユリ君に聞いてみなきゃ。

けど、調べてみるとソ連の場合はもともとがかなり政治色が強い日だったようですよ。

女生労働者が女性の日に大規模なデモをロシアで行ったのが1917年。このでも徐々にその大きさを増して、男性を含み、兵士を巻き込んで2月革命へと繋がって、ロシアの帝政を終わらせたきっかけになったんです。

ただ、このお祝いも徐々にその本来の意味が薄まって、今は女性に花を贈る日となっているのだそうです。

僕のブログを読んでいる女性の皆さんに花を贈ることはできませんが、一昨年のクリスマスにミニからもらったランが、今年もまたたくさんの花を咲かせたので、それをおすそ分けに。

Leave a Reply

Your email address will not be published.