新しいクリーム、その美味しさたるや。

今日は食洗器をまわして、洗濯機もまわして、お昼になる前にスーパーへ。いつもはお昼過ぎに行くのですが、結構な人がいるんですよね。並ぶのものも嫌だなと思って早く行ったわけですが、それでも結構な人が。特にリサイクルの機械には長蛇の列が。

そう。ドイツのスーパーにはリサイクルの機械があるんですよね。ペットボトルや、ビール瓶などをこのマシーンに入れると、紙切れが出てきてそこにバーコードと金額が。その金額の分だけこのスーパーの割引券として使えるシステム。ただ、ペットボトルとかも潰してあったらダメ出し、そこのスーパーの商品のものしか受け付けてくれないらしいです。それをマシーンがちゃんと分別できるのもすごいのですが。ちなみにワインボトルとかオリーブオイルやジャムの瓶は対象外。僕はユリ君任せなので、いまいちこのシステムが理解できていないのですが。隣で見る分は楽しいですよ。

夕飯の買いものもあったのですが、この前滞在していた日本の友達が残していったフィンガービスケット。これがまだ食べらえずに残っていたので、ティラミスを作る材料をも求めに行って来たんです。

ティラミス、僕は結構好きなんですが自分で作ったことはなくて。おいしそうなレシピ探して作ることに。ここでびっくりしたのが結構な卵がいるということ。しかも黄身だけ6個分。今もしろみの6個分は僕の冷蔵庫の中に。これで何を作ろうかな?

この黄身と砂糖を湯せんで混ぜて少しクリーム状に。別のボールに生クリームを角がたつまで泡立てて黄身のクリームにふわりと混ぜ合わせます。そう、ふわりがポイント。どちらかというと包むみたいなかんじかな。フィンガービスケットを冷たいコーヒーと甘いお酒のアマレットを混ぜたものに少しつけて、容器の中に並べて次にクリームの層を作り、またフィンガービスケット、そしてクリームで完成。

あとは、、、、、、。

一晩、冷蔵庫で寝かせれば完了。仕上げにココアパウダーをかければいいそうなのですが。この待ち時間がね、ながい。あす、素敵な写真でお届けできればなって思います。

けど、味はかなり多いしいのではないかと。というのも、クリームを味見したのですが、「おいしすぎる!!」って飛び上がるほどで、残ったフィンガービスケットにそのクリームをつけて一人で何本か食べてしまって綺麗なボウルだけが後に残されました。

このクリームはおいしすぎるので、皆さんも作ってみては?ただ、僕の分量だと恐ろしい量が出来上がるので、三分の一の量で作ってみては?

材料:卵の黄身2個、 砂糖 40g、ホイップクリーム 140ml

卵の黄身と砂糖を湯せんで10分ほど混ぜます。するとクリームのようなカスタードのような感じになるんですよね。ここで、湯せんをやめホイップクリームを角がたつまで泡立てて、あとは先ほどのクリームに”ふわり”と混ぜ合わせる。出来上がりはちょっと水分の多い感じのクリームでしょうか。あとは、パンでも、あまり甘味のないクッキーでもつけて食べてください。これだけで十分においしいので。

個のクリームはあとで何かに活用できそうだな。その時はまた、ブログで書きますね。

日本は台風が接近しているようですね。せっかくの週末なのに、、、、。皆さんお気をつけて、そして楽しい週末を。

 

 

 

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *