夜が更けるとつい、、、

最近仕事が忙しくて、今日は家に帰ったのが夜の9時過ぎでした。明日が金曜日で、あと1日。イギリスは幸運なことに3連休なので、少しは体を休めたいと思います。もうね、疲れすぎていてここ数日は家に帰ってご飯を食べて横になったらいつの間にか寝ているってことが多くて。だから、この数日間ブログがおろそかに。ごめんなさい。

今週の初めから新人の子が入って、僕が教育係で教えていたのですが昨日の夕方に電話があって調子が悪いから休みますとの事。今日も夜の9時過ぎにマネージャーに連絡があってまだ体調が良くないので、明日も休みます。辞めるかもしれないとの事。来週から週3シフトに戻れるかなって思っていたのですが、また週5の日々となりそうです。頑張ります。

それだから家に帰る時間が遅くて、自分の時間がなかなかとりにくいんですよね。

体をストレッチしたり、ドイツ語の勉強をしたり、ブログを書いたりと色々としたいのですがどうしてもお中で睡魔にやられてしまって。

だけど、自分へのご褒美をあげたくなっちゃうんですよね。

最近、イギリスは毎日が夏日。(もちろん日本の夏日とは比較にならないほど最高温度は低いんですが。)今日は25度で、週末には28度なんだとか。これはエアコンがないイギリスにはもう、暑い暑い。しかも僕の働いている店が室内温度が高くて、地下なんて35−6度。もうね、体が溶けるんじゃないかというほど。そんなところに10時間もいると家に帰って何か冷たいものを飲みたいんですよね。

しかも、ちょっと大人な飲み物が。

この写真、アマレットと炭酸水を割ったもの。これがね、切なくメランコリックな味がするんですよ。この写真のように焦点が小さな場所にしか当たってなくて、その周りはボケてはっきりと見えない、だけど記憶の中にある懐かしいような味。

これが最近の僕のお気に入りです。

たしか僕がアマレットソーダという飲み物を知ったのは江國香織さんの本の中でだったと思うんですよね。高校生ぐらいで、一体アマレットがどんな味なのかもわからなくて。だけどどういうわけか杏のお酒だって誤解してなんですよね、長い間。

そして初めてアマレットを買ったのはイギリスで、それがアーモンドベースのお酒だって知ったんです。それで最初に飲んだ味は、”甘くて、まずい。”それから何回か試していくことで好きになっていくのですが、ソーダ割りはしてなくて今回が初めて。

最近疲れている僕の体と心の癒しとなっています。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.