創作的な夕食

月曜日、晴れた空の下を走って仕事へ。寒さが少し身にしみるような中を適度な速度で走るのは気持ちがいいですよね。温度が高いと汗をかくけど、少し低めの温度だと丁度良い適度な体温で走れるのでこの季節はいつもよりちょっとだけ、走りたい衝動にかられるんですよね。

今日は月曜日。いつもならば仕事は休みなのですが、、、。今月は週5日のフル稼働。ただし、今日は半日。午後の3時に仕事を終えて、帰宅しました。途中でアマゾンの小包を取りに行ったり、ちょっとした買い物をしたりして家に帰り着いたのが5時。

”家に帰り着いたら新しいランニングシューズで走りに行こうかな。”って思ってたのですが、太陽が雲に隠れて暗くなりかけてたのでお預けに。

その代わりに昨日の夜から水に浸しておいた大豆を使って自家製豆乳を作ることに。水分を含んで大きくなった大豆をハンドミキサーで細かく砕いてコンロで温め、それを布でこして出来上がり。

絞りかすのオカラ。どうしようかなって思って作ったのがこれ。

なんだかわかりますか?母の作る美味しいオカラの作り方がわからなかったので、自分なりに考えて作ってみた料理なんですが、、、。

絞りかすのオカラをオリーブオイルを熱したフライパンに入れて水気を切り、そこに醤油を少し味をつけたらご飯を入れて混ぜ合わせます。塩で味を整えて終わり。出来たものはこのようにオニギリのようにして、その上にはキムチ、また、下にはバルサミコ酢、オリーブオイル、塩と醤油を少々で作ったドレッシングをかけたサラダ。ちょっとモッチリ感があって美味しい夕飯となりました。

けど、食べながら思ったことが。これはお米より粘りのあるモチ米の方が美味しいかも。あと、これはお味だけども砂糖や黒蜜とも相性良さそうだなって思いました。次回挑戦してみようかな。

みなさんの月曜日はいかがでしたか?

Leave a Reply

Your email address will not be published.