バラの花を紅茶に入れる楽しみ

金曜日。僕にとっては週末が始まりました。と言っても起きる時間はいつも通りの5時45分。最近は曇り空で朝が始まるのが多いからだというのもありますが、暗い。8月なのにこんな話と思われそうですが、秋を感じます。

だってね、ほんの少し前までは6時前の空は太陽が出てて明るい空で電気をつける必要さえなかったほど。それなのに、最近は暗くて台所の電気をつけて間接照明の中朝ご飯を食べていて、ユリ君と”日照時間が短くなっていたね。”ってしんみりと喋っています。

僕が思うにヨーロッパは秋が来るのが早いんですよね。来るのが早いのか、それとも気温がそこまで高くないから暑いさを感じずに朝の時間の明るさや、風の冷たさを感じて夏終わったなってかんじるんですよね。それがねちょうど今頃。だから、日本と違いますよね。だっていま日本なんて夏真っ盛りですもんね。それに9月前半って結構暑いしね。

なので、なんとなく心静かな気候がドイツ北西部では流れています。

そうそう。最近僕の庭も少しづつ整備されてきていろいろな植物が植わっています。中にはね、スーパーで買ってきた野菜の残りみたいなのも。って言っても意味が分からないですよね。ドイツは野菜とかが根っこが付いたまま売ってたりするんですよね。細いネギとか。それで結構良い根っこだなと思って水につけて置いたら、さすが、根が伸びた!!そこで今それをプランターに植えて育ててます。あとはね、生姜。これもスーパーで調理用に買ったんですが、買ったことを忘れていたら少しだね不思議な角が生えていたんですね。もしかしたらと思いこれもプランターに3週間前のドイツが猛暑の時に一気に芽が出て今もすくすく育ってます。このままうまく実がならないかな?

そのほかにはローズマリー、チャイブ、ミントなどのハーブ。花はアジサイとユリ君が誕生日にくれたバラの花。この花が7月に花の盛りを迎えて、その後に剪定をしたらまた伸びてただいま第二の開花ブーム。大きな花が15個ぐらい咲いていて、いい匂い。

せっかくなのでそのうちの何個かを摘み取って紅茶に混ぜて飲んでます。こうするとね仄かなバラの匂いが紅茶にするんですよ。これから秋を迎えるとどんどん紅茶が美味しくなってくるのでそれは楽しみ。

皆さんはどうですか?紅茶、好きですか?

 

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *