1日の流れと、大統領

昨日は朝目覚めて、電動シャッターを開けるとそこは雪景色。寝る前には降っていなかったので、寝ている間に降ったのでしょうね。雪の日は音もそんなにしないし、日常の景色も変わって見えて、好きだな。もちろん、見るのはいいけど外に出かけるとなるとたいへんですよね。昨日のうちに買い物に行っていたので、一安心。

本当は昨日もちゃんとブログをアップしたかったのですが、、、、。まだ上手く1日の時間管理ができてない自分。起きる時間や寝る時間は前と一緒なんですよね。朝6時15分に目を覚まして、9時半過ぎにベッドに。英会話を教える時間はドイツ時間で午前11時から午後3時半ぐらいまでなんですね。けど、これは生徒からの予約がないといけないので、全時間働いているわけではないんですけどね。ただ、今週はかなり予約入っていて、途中で30分の休憩を入れれるくらいで、あとは授業。授業のあとも、次のレッスンの準備、宿題を作成、レッスン報告とかしてたらユリ君が帰ってくる時間。それから夕飯の準備して、6時半にご飯を食べて、その後ユリ君とテレビを見て眠る。こんなルーティーン。

だからブログを書くのは掃除をしたり、買い物をしたり、他の書き物をする午前中にしなきゃいけないんだけど、、、、。今まで午後に書いていたブログを午前に書くって意外と難しい。けど、どうにか調整できていければなって思ってます。

やっぱり働くっていいことですね。1日の生活にメリハリも出来るし、特に今の仕事はひび色々な人に会えるの魅力です。みんな英語を喋るようになりたいという目標は一緒でも、年齢も職業も、考え方も本当に様々。だから、面白いんですよね。その人の今までの経験や、価値観などを垣間見れて。幸運にもどの生徒もすごくいい人ばかりで、授業もしやすく、出した宿題もできるまで何時間もかけてやっている。講師としてはこんなにも頑張る姿の生徒を見ると、もっと英会話の能力を伸ばしてあげたいなと思うわけで。今も次回はどんな宿題を出すか、考えているところです。

そうそう。最近ネットフリックスのDesignated Surviverのシーズン2を見てるんですけど、この中に出てくるアジア人の女優さんがかっこよすぎて。Maggie Qって人でこのドラマではFBIエージェントを演じているのですが、もう最高。冷静沈着な時が多く、だけど型破り。特にシーズン2の後半では表には感情的なものを解くには見せないけど、それを行動で表すというカッコよさ。

彼女はどうやらお父さんがポーランド、アイルランド系で、お母さんがベトナム人なんだそう。ウィキペディアによれば高校卒業した後に日本へとモデルになりに行ったのだとか。たしかに、モデルにもなれる美しいポロポーションなんですよね。

このドラマはひょんなことでアメリカ大統領になったトム・カークマンが様々なこんなに巻き込まれながらも大統領としてアメリカを指揮していくというドラマ。大統領自身も興味深いのですが、その周りを固める役柄も魅力的です。もし、ネットフリックスに加入していらっしゃるなら見てみてくださいね。邦題はサバイバー 宿命の大統領だそうです。

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *