物忘れの魚

最近は暑いので朝の早い時間に走るのですが、ちょっと寝坊気味で10時過ぎに走りに。日陰は涼しのですが、最後の日差しを全身に浴びて進む道路沿いが暑くて、暑くて。

帰り着くなりランニングウェアーを脱ぎ捨てて涼しめの温度のお風呂で汗を流しました。だから、今はスッキリ。水風呂っていうのもいいですね、夏は。

お風呂の中で横になって顔だけ出して耳まではお湯につけていると水を通しての音が不思議な感じで聞こえてきて、海の中に深く沈んだような気分になるだけなのは僕だけでしょうか?

そんな海の世界を最近ピクサーがまた、映画にしましたよね。2003年の時は赤い魚、ニモを探して父親のマーリンが旅に出ましたが、今回は青い魚、ドリーが主人公。タイトルもあまり変わらずFinding Dory。(邦題もファインディング ドリー)

ユリアンと職場の友達3人でロンドン中心街の映画館に見に行ってきましたよ。ここの映画館、中心部にあるのに月曜から木曜日は前日大人7ポンド。(日本円で900円ぐらい)とお得な映画館なんです。

近くのPureというヘルシー志向のカフェでまずは腹ごしらえ。タイレッドカレーと7種の穀物のホットポッドにしたのですが、この7種の穀物が美味しすぎて、、、。これはリピート率がかなり増えそうです。値段としては他のところよりかは少し高めですが、健康のことに気を使っているし、美味しいしで問題ないかと。

さて、映画館に入って真ん中のスクリーンが大きく見える席をゲット。もちろん、ポップコーンをお供に。友達のCちゃんは塩味が良いというし、ユリアンは甘いのが良いというので2つとも買うことに。

僕、ピクサーはトイストーリーからの大ファンでよく見ているんですよね。けど、ほとんどがDVDで見るので映画館でピクサー映画を見るのは多分、モンスターズインクをアメリカで観た時だから10年以上も前。

やっぱり映画館って良いですね。スクリーンが大きいのもそうだけれど、全く他人の他の観客の人たちとも同じところで笑って、時に悲しんで。その一体感が好きだなって思います。

映画はもう、面白すぎ。かなり声を上げて笑ってました。だけど、もの語りの流れも素敵で即はさすがピクサー。シンミリさせてくれます。

あらすじを語っても仕方ないので、少しでも興味があるならば映画館で!後、この映画の本編の前にあるショートフィルムが面白い!!しかもアニメ?かと思うほどの実写感が半端ないですよ。

あとアニメで僕がするのが、僕の人生の登場人物でどのキャラクターがどの人かなって考えること、今回はユリアンはラッコ。アダムはマーリン、だっていう結論に達しました。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *