穏やかな週末

週末は本当に天気が良くて、しかも春が身近に感じるくらいの陽気さを含んでいて。なぜだろう、それだけで幸せに感じてしまいます。ヨーロッパは特に灰色の冬空、そして夜と昼の寒暖差が少ないので、このような春めいた天気には心躍るんですよね。こんな気分は日本住んでいた時にはなかったかもなって。ヨーロッパや北国の人の春を待ちわびる心、今はよく理解できます。

春の目印もいろいろな所に探せました。そう、週末恒例のユリ君とのランニングに出かけた時に探してみたんです。まずは猫柳の毛羽だった芽が太陽の光を受けて鈍い銀色で輝いていたこと。春になる知らせをくれるスノードロップの花が多く咲いていたこと、またクロッカスも日当たりの良い所では花を咲かせていたこと。

勿論、春の光が入ってくるといままで薄暗かった部屋の中が明るくなって、「えっ!!毎週掃除してるのに結構な汚さ!!」って部屋の隅や床などを見て思うのもこの季節。昔読んだヨーロッパの童話の中で春が来たから大掃除をしたくなるって一文があって、子供心に「大掃除なら大みそかなのに。変なの、、、。」って思っていたのですが、今ならわかります。うんうん。部屋の汚れが気になってしょうがない!!掃除をしなきゃ!!って気分になるんですよね。大晦日は習慣として大掃除をしようと思うのだけれど。ヨーロッパの春の大掃除は、体が、心がそれを欲して大掃除を欲してそれをしたくなる感じ。どうだろう、伝わってるかなこの気持ち?夏の暑い日に突然にサイダーが飲みたくなる感じかな。

週末はユリ君が夕飯を作ってくれるのも嬉しい。土曜日は乾燥させて砕いた大豆をトマトソースにからめたパスタ。まさかの大豆のチョイスにびっくり。そして日曜は土曜日とは打って変わってステーキ。この差!!だけど、やっぱりステーキはおいしいですね。ユリ君は野菜も、肉も出来ることならばオーガニックを選びたい派なんですね。僕も野菜は値段が少しぐらい高いくらいならオーガニックをチョイスするのですが、オーガニックの肉となると高い!!なので、賞味期限が間近の安売りの時に買うのですが、今回のステーキの肉はオーガニックで30%オフだったそう。

週末は英会話も教えていないので、ユリ君と僕だけの時間で日曜の夜思うことは、「今週末も楽しかったな。また次の週も頑張ろう。」って気持ちで、この感情を感じられるのは本当に幸せだなってかみしめています。

皆さんも素敵な週末を過ごして、よい月曜日を過ごせていますように。

 

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *