人生ゲーム

この前、ユリアンが来た時に遊んだのがモノポリー。

モノポリーは実は僕が最初に買ったボードゲームなんですよね。地元の小さな、だけど子供だったら誰もが知っているオモチャ屋さんで。

あの頃の僕は自分のものにしろ、プレゼントにしろ、何かをじっくりと考えて、考えてものを買う。そんな子でした。だから、モノポリーを買おうって思って決断したのもそのオモチャ屋さんに籠城した後だったようにい思います。

あの頃、どれくらいの値段だったんだろう、、、。3000円とか、4000円くらいで。その頃の僕の1ヶ月のお小遣いが500円だったから、”何回やっても楽しさを感じるボードゲームを買わなきゃ!”ってそんな使命感を感じていたのかもしれませんね。

ゲームはそれから何度も遊んだのですが、一番のお気に入りだったのは銀色の駒達。戦艦、テリア犬、アイロンなどあって、それだけでも遊んでました。

今大人になってやってみて、ルールの本を読んでみると笑ってしまいます。モノポリーってルールがいろいろとあるじゃないですか。だから中途半端ににしかルールも読んでいなかったらしく、僕がやっていたやり方と全然違ったりで。もちろん、あれはあれで楽しかったのですが。

ちなみに勝負はユリアンの勝ちでした。

モノポリーと似ているのが人生ゲーム。

車の駒に最初は一人で乗って、結婚したり、子供を産んだりして駒の家族が増えていく。時に素敵な臨時収入があったり、ものすごい額のお金を納税しなきゃいけなかったり。人生、山あり谷あり。そんなゲームですよね。

僕の毎日の生活は特に荒波に揉まれることもなく、穏やかなものが多いのですが、時に人生の荒波に揉まれて、”どうしたらいいんだろう。”とか、”人生、年齢を増す度に悩みが増えていく、、、、。”なんて考えにとりつかれることが。先の見えない将来に物凄く不安になったり、小さな物事を考えすぎちゃったり。

そんな時、気分までも沈んでしまって、、、。

けど、最近はそんな時こう考えるようにしています。”人生はゲームなんだ。”って。

僕は人生というゲームをプレイしている。だから、そんなに考えても苦しんでもしょうがない。ゲームだったら、そんな時もある。臨時収入がくる日を待っとけばいいんだって。

そう思うと、人生が少しだけ楽しくなりませんか?

 

Leave a Reply

Your e-mail address will not be published. Required fields are marked *